リシャール・ミルがファーストモデルのRM 001を床に放り投げた瞬間から、腕時計トゥールビヨンに対する価値観は