知られざる高耐磁時計の真価 Part.2

ムーブメントを磁気から守るために最も効果的なのが、ムーブメント全体を「軟磁性体」でくるむ手法である。
とは言うものの、1980年代後半には、それ以外の試みも存在した。
しかし、多くの時計関係者は、耐磁性を高めるためには、今なお古典的な手法が有用であることを認めている。
では、軟磁性体のカバーはどのようにムーブメントを磁気から守っているのだろうか?
素材と磁気という観点から、その働きを見ていくことにしよう。