USEN-NEXT島田「時計で自己演出する男の審美眼とは?」2

島田: 買う時にもうひとつ考えるのは、いつか人にあげられる時計ということなんです。広田: 人に譲れるもの?それはすごく面白い選び方ですね。島田: 家族や仕事仲間など大事な人に何かを贈る機会があるじゃないですか。新しく何かを買ってもいいんですが、それでは単にお金が物に変わっただけです。そうではなく、僕が気に入って手に入れ、大切に使って一緒に過ごした、ある種、僕の歴史を刻んだ時計をあげるというのが、思いも伝わっていいなと思って。だから時計を買う時には、あげる前提で買うという感じなんですよ。