ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜/第4回 機械式時計の修理費用(料金)

A:メーカーに修理を出す場合、購入金額の5%から10%が目安です。メンテナンス費用やその期間についての詳細は、をご覧ください。多くの場合、これらにはの部品交換やアップグレードの費用が含まれています。対して独立した修理業者、あるいは時計師に依頼する場合、値段はまちまちです。個人的な意見を言うと、修理費はけちらない方が良いと思います。その方が腕時計は長持ちしますし、長い目で見た場合、安上がりだったというケースも多いのです。