webChronos × 日本橋三越 メンテナンスモニターキャンペーン・レポート


時計にはブランドの歴史があり、時計師の想いがあり、そして持ち主との出会いや思い出が詰まっている。そんな大切な物語が詰まった、貴重な1本をメンテナンスしてみた。
「30年程前に祖父がシンガポールで購入し、父に譲ったものを1年前に譲り受けました。長い間眠っていましたが、孫の私が使い続けることで、亡き祖父も天国で喜んでくれているかと思います」(本人談)
「リオ五輪閉会式時に安倍総理大臣がつけているのを見て、調べたところ、私の誕生年に発売されていたことが判明し、早速ネットで購入しました」(本人談)
詳細なメンテンス箇所やかかった費用などはMITSUKOSHI WORLD WATCH GALLERYにて公開中