[アイコニックピースの肖像 32] オメガ シーマスター300

1957年にオメガ初の本格的なダイバーズウォッチとして誕生した「シーマスター300」。
直接の系譜が70年代に途絶えた後も、同等のスペックを受け継ぐ後継機は、
すべてプロフェッショナルユースを前提とした飽和潜水仕様として開発されてきた。
しかし2014年に、ファーストの意匠そのままに復刻を果たした“新生シーマスター 300”は
飽和潜水に対応しない反面、“超耐磁”という現代に即した実用性と、
卓抜した外装を備えたラグジュアリースポーツウォッチに生まれ変わった。