リシャール・ミル 破天荒の証し

今年のS.I.H.H.において、100%サファイアクリスタルケースを初めてレディスモデルに採用し、新たな“ブルーオーシャン”を切り拓いたリシャール・ミル。
加えて、これまで同メゾンが手掛けてきた独自路線を貫き通すムーブメントと外装のノウハウを盛り込んだ機械式万年筆。
かように、常に高級時計の世界で前人未踏の道なき道を突き進み、ブランド創業以来、絶えず進化と適応を繰り返しながら変化し続けるリシャール・ミルの“今”を切り取り、その本質に迫る。