新型ムーブメント研究2016

今、世界の時計業界は逆風に見舞われている。
スイス時計産業は、20世紀末から21世紀にかけて、
いわゆる“リーマン・ショック”が引き起こした世界同時不況の一時期を除き、
未曾有の右肩上がりを経験してきた。それがここに来て、明らかに変調を来している。
だが、そんな逆境の時にこそ、各メーカーの真の実力が測れるというものだ。
かつて、クォーツ革命が引き起こした“クォーツ・ショック”によって壊滅的な打撃を受けたスイス時計産業が、
新機軸を生み出す力によって見事に復活を遂げ、さらに飛躍したように、
今年の新作にも、そんな突破力を秘めた新型ムーブメントは確かに存在する。
その証明を、研究開発と製造の現場から詳細に報告する。