2017年 日本の高級時計市場の行方

3人のブランド責任者が描くビジョンとは2014年の消費税増税の駆け込み需要と、それに続くインバウンド需要で大いに盛り上がった2015年。我が国における高級時計市場は空前の好景気に沸いた。しかし、需要を支えた中国本土からの旅行者の購入欲がさまざまな理由により減衰し、2016年における日本の高級時計の全体的な売り上げは減少をみることとなった。そして迎えた2017年。多くのブランドは日本市場の再構築を迫られることになるだろう。では、それぞれのブランドの舵取りをする人物たちはどのような戦略を用いるのか。3人の要職者に今年の市場予想を展開してもらった。