セラミックスを高級素材に高めたシャネルのクリエイティビティ

「デザインの自由な発想こそが強み」と公言するシャネル。クチュリエとして、多くの人々を魅了してきたメゾンが、腕時計で見せた創造性。それを最も象徴するモデルが、最も新しく、最も成功したコレクション「J12」である。そして、そのクリエイションになくてはならないのが、J12をデザインしたジャック・エリュが追求した「時代を超え、不滅であり、輝くような黒か、まぶしい白」を実現した「ハイテク セラミック」である。今や、シャネルを代表するアイコンとなったJ12が、時計業界に与えた影響をセラミックスの観点から考察する。