未来を占うジュネーブ

2017年のSIHHを総括するとレディスウォッチへの注力である。
多くの関係者が述べたように、景気悪化と中国市場の減退は、手堅く売れる女性向け腕時計への集中を招くこととなった。
しかし一方で、例年以上にプロダクトにフォーカスした新製品が見られたのも事実である。
マーケティングとプロダクトの間で方向性を模索する各社。
果たして各社の賽は、どこに向けて投げられたのだろうか?