ブランドイメージを変える時「第1回 モンブランの場合」

大勢の日本人にとって、モンブランは最上質の万年筆をはじめとした筆記具のブランドというイメージが強いだろう。
ところが、近年のモンブランは時計、レザーグッズのシェアを急速に伸ばすトータルライフスタイルブランドへと変貌を遂げている。
さらにここ数年はデジタルの分野にも積極的に進出し、スマートウォッチも完成させた。
時代の趨勢に抗うことなく、常に消費者のニーズを満たそうとするモンブランのブランド戦略の推移を、
日本法人の最高経営責任者に聞いた。