カール F. ブヘラ進化の法則


スイスの風光明媚な湖畔の都市ルツェルンの老舗時計宝飾店を背景に持ち、創業者の名をブランド名に冠して2001年に設立されたのがカール F. ブヘラだ。
当初よりムーブメントの研究開発に熱心に取り組み、2008年に発表した初の完全自社開発キャリバーCFB A1000は、
スイスで自社ムーブメントの開発ラッシュが続く中で、その秀逸な設計と自動巻きにペリフェラルローターを採用する独創性が大きな話題になった。
続く第2弾のキャリバーCFB A2000をポートフォリオに加えて魅力的な時計を創作する今、その進化の流れを検証する。