RICHARD MILLE 過酷なテスト / リシャール・ミル ナノテク応用で成し遂げた最先端のウルトラライト

リシャール・ミルとマクラーレンが共同開発した「RM 50-03 トゥールビヨン スプリットセコンド クロノグラフ ウルトラライト マクラーレン F1」。
両社がこの時計で目指したのは、実際にF1レースで使える時計だった。
今までもリシャール・ミルはF1パイロット向けに時計を作ってきたが、今回はそのハードルを極限まで上げた。